私たちは、郷土の快適な環境づくりに情熱を持って取り組んでいます。

ご挨拶

日頃は当志摩環境に対し、格別のご支援、ご利用を頂き誠に有難く厚くお礼を申し上げます。おかげさまで当組合も創業20年余を向かえ、地域住民の皆様に親しまれ、支えられながら更なる業務拡大に向け奮闘しております。変わらぬご支援、お引き回しの程よろしくお願いいたします。

今や、環境問題は地球規模でその重要性が論じられ、自然環境に対する認識が改めて問われています。私ども、志摩環境は直接環境問題にかかわる業種として企業活動を通じ、いささかでも環境保全に寄与貢献出来るよう、また住民の皆様に信頼され愛される地元企業としておおきくはばたきたいものと、日々努力を重ねております。

これからも皆様方のニーズにお答えできるよう業務の拡充を図っていきたいと考えております。今後とも、変わらぬご指導、お引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

理事長 宝門 孝雄

志摩環境事業協業組合
理事長 宝門 孝雄

環境方針

基本理念

「環境の世紀」と呼ばれる新時代を迎え、人類社会は地球との真の共存共栄が求められている。
志摩環境事業協業組合は伊勢志摩国立公園内に位置し、地球の命である豊かな自然、美しい海や川、清澄な空気、そして燦燦とおしみなくふりそそぐ陽光を遍く享受している。
この偉大な天与の地球環境を如何に守り如何に育んでいくかを考慮し、豊かな自然に囲まれ、人間が人間として充実した毎日を送ることが出来るよう、資源、エネルギー、汚染問題等、あらゆる地球環境の未来に対し常に積極的にかかわり、美しく豊かな地球の保全に寄与貢献する。

基本方針

  1. 当組合の事業活動に関わる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防及び省資源、省エネルギーの推進、廃棄物の適正処理と削減に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図る。
  2. 美しい水環境を守り、地域の快適な生活環境の形成に資するため、未管理浄化槽の保守点検契約及び、年1回以上の浄化槽清掃業務を推進する取り組みを行い、海や河川の水質汚染防止に貢献する。
  3. 環境に関連する法規制及びその他の要求事項を順守する。
  4. 環境目的及び目標を定めてその実現を図り、かつ定期的に見直しを実施する。
  5. 環境保全活動を通じ環境を守る為のボランティアに積極的に参加する。
  6. 全従業員に対し環境方針の理解を求め、環境保全推進に関する意識の向上を図るための教育を行う。
  7. この環境方針は一般に公開すると共に協力会社へも周知し、理解と協力を求める。

2012年3月1日

TOP